link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

つるなしインゲン豆 収穫

5月26日に開花した つるなしインゲン豆もそろそろ収穫時期を迎えています^^

インゲン豆010


ちょっと若いかな~とも思ったのですが、
待ちきれずに少し収穫してしまいました!

インゲン豆011


市販のものよりも細いし、長さも10cm程度とやはり小さめ。
早まったかな?と後悔したところで戻せやしませんので
ここは美味しくいただいてしまいましょう♪





まず半分の量で 焼き飯を作り

料理016


もう半量は ナスと鯖のあんかけ煮になりました。

料理017


両方ともとても美味しかったのですが、
肝心のインゲン豆は彩り程度にしか入ってませんでしたので
そのものの味はよく分かりませんんでした^^;

今度収穫したときにはもっとシンプルに調理せねば!
と思った じろたま なのでした。





↓↓励みになります!  ポチっと応援宜しくお願いします^^
スポンサーサイト
15:22 | インゲン豆 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

インゲン豆の赤ちゃん

昨日まで降り続いた雨もやみ、今日は夏みたいな日和。
日中は長袖では暑いくらいでした^^;

そんな中、インゲン豆に赤ちゃんみたいな実がつきました^^

インゲン豆の成長は速いです!
開花してから10~15日で収穫とあって、
花が咲いたな~と思ったら

インゲン豆008


あっという間に枯れて

インゲン豆009


インゲン豆ベビー誕生♪
3日たらずの間に結実してしまうとは!

同じマメ科でもそら豆と違って咲き方もおとなしいです。
もう少し大きく咲くものかと思ってました。

ともあれ、インゲン豆は順調です!
蕾も花もまだまだあるので、どんどん実になってもらいたいと思いま~す\(^o^)/




↓↓励みになります!  ポチっと応援宜しくお願いします^^
22:34 | インゲン豆 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

移植したインゲン豆は今

4月21日に 間引きついでに移植したあのインゲン豆
今現在どうなっているかというと


インゲン豆006

移植は無事成功し、定植するまでに至りました^^
お遊びのつもりで移植したインゲン豆でしたが、結構強いんですね~。



そして本家の方はコチラ

インゲン豆007

少しづつではありますが 立派に育っています!
多少ハモグリバエの襲撃を受けているのはご愛嬌です(笑)


写真を見て分かるように、
最初の本葉が生えてから2回目の本葉は3枚づつ出てきています。

もしかして双葉だと思っていた豆は正真正銘の豆で、
本葉だと思っていた2枚が双葉だったりして・・・?

まぁ無事に収穫出来さえすれば どっちでもいいんですけどね(゜レ゜)




↓↓励みになります!  ポチっと応援宜しくお願いします^^
16:15 | インゲン豆 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

期待はしないけど

4月7日に種を蒔き、
その一週間後にやっと発芽したインゲン豆が大きくなってきました!

インゲン豆004


発芽した時はこんな感じでした

インゲン豆001

インゲン豆の双葉はもろに豆!って感じだということが分かりました。
そして発芽すると共に本葉もチラリと見え隠れする
いままでに無かった面白いタイプです^^

さてそんなインゲン豆、
じろたま は 3ヶ所3粒蒔きした筈なんですが・・・

インゲン豆003


どう見ても真ん中が発芽する兆しがありません^^;

さらに発芽後の生存率も低いようで、
右側は2つ発芽したものの 本葉が開ききる前に一株脱落。
3つ発芽した左側も手前の1つは脱落の予感・・・というか、間引かれました。

2ヶ所発芽しただけでも満足なのですが、ちょっと遊び心が生まれた じろたま。
左側の1つを移植してみることにしました。

インゲン豆005


正直 間引いた時はそんなつもりが無かったので
ブチブチと大胆に引き抜いてしまいました(゜o゜)

なので期待はしません。
でも どうなるのかちょっと楽しみなのであります♪




↓↓励みになります! ポチっと応援宜しくお願いします^^

15:21 | インゲン豆 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。